1. たかしま歯科
  2. 歯のトラブル
  3. 最初に痛みを止めます

最初に痛みを止めます

たかしま歯科は「痛くない歯医者さん」です


  1. その痛みを最優先で止めます
  2. 痛みを感じない治療を行います

その痛みを最優先で止めます



痛みを感じて来院された時は、最優先で痛みを取り除く処置を行います。
例えば、冷たいものを飲んで歯がしみるように痛む場合はしみる症状を抑制するシュミテクト(歯磨剤)を推奨し、お使いいただきます。
虫歯が原因の痛みなら、痛み止めを服用していただくことや、応急措置を施すこともあります。
歯ぐきの奥が膿んで、歯の神経を押すことで痛みにつながっているような場合は、膿を抜くだけでかなり楽になることがあります。
痛みを我慢してやっと来院された患者さんに、「それ以上痛い思いをしてほしくない」というのがたかしま歯科の考えです。
ほとんどの患者さんが、一回の応急措置で痛みから解放されます。


つらい痛みはがまんせず、お気軽にご来院ください。  
急性症状が出てしまうと、炎症反応が強く麻酔が効きにくいため、痛みのない治療が困難です。ですので、痛みが出る前に早めにお越しください。


痛みを感じない治療を行います


たかしま歯科では「無痛治療」を実践しております。
麻酔をしてから治療中の麻酔が切れた後まで、ほとんど痛みを感じることはありません。

痛みの感じ方は、環境や心の状態によっても大きく異なるため、患者さんの疑問や不安をあらかじめ解消することで緊張が解け、より痛みを感じにくい状態で治療を受けていただくことができます。


無痛治療へのこだわりページへ