1. たかしま歯科
  2. 診療科目
  3. 小児歯科

小児歯科

院長 高嶋の思い


小児歯科の仕事は、お子さまの虫歯を治療するだけではありません。
お子さんの健やかな成長を歯科医の立場から応援していくことも大切な使命と考えています。

虫歯が1本もないときから診療を開始し、親御さんと一緒になって、お子さまの健康で丈夫な美しい歯を育てていきたいと考えています。  
小さい頃からご家族そろってお口のケアをする習慣をつけられるよう、たかしま歯科がサポートいたします!


お子様の様子と、歯の様子を見ながら治療をします



主にお子さまの歯が生えはじめた乳児~歯が生え変わるまでの、歯のトラブルに対応しています。

日々、数多くご来院いただく患者様の中で、親子連れの割合は高いです。
たかしま歯科では、「歯医者さんは怖いもの」「歯の治療は痛いもの」という先入観をお子様が持たないように心がけて治療にあたっています。


小さなお子様は、歯医者さんへ行くということだけでなく、検査、治療など、すべて初めての経験ばかりなので、それだけで怖いものですよね。  
 
そんなお子様の不安な気持ちを少しでも和らげるために、キッズルームをご用意しています。  


また、たかしま歯科では嫌がるお子様に、無理に早急な治療をすることはいたしません。  
痛みがあれば、まずは痛くない治療で痛みを止めてから本格的な治療に入ります。  
 
痛みがひどくなければ、はじめのうちはたかしま歯科に来ていただいて、遊んで慣れてもらうだけでも構いません。  
 
当院では簡単な歯磨き指導や、安全な治療器具を見せたり触ってもらったりすることもあります。


たかしま歯科のスタッフは子供好きばかりなので、お子様とのコミュニケーションをとりながら少しずつ治療を進めていきます。    
   
子供の歯というのは、大人の歯と比較してやわらかく、虫歯が進行しやすいと言えます。    
そのため早めの治療はもちろん、虫歯にならない食生活や歯みがきがとても大切なのです。    
   
さらに生まれたばかりの赤ちゃんは、虫歯菌を持っていることがほとんどありません。    
口移しでご飯をあげるなど、大人と接触することで虫歯菌をもらってしまいます。


虫歯菌に感染するのは5歳くらいまで。    
その間に感染をしなければ虫歯になりにくいと言われています。    
   
ですから、小さいうちから虫歯菌をお口の中で増やさないようにすることも大切ですね。    
   
きちんとした歯みがき習慣と、きちんとした歯みがき方法を学んで、健康な歯をキープしましょう。    
   
また今のお子様はお顔が小さいために、歯並びが悪くなる傾向が多くみられます。    
早めにご来院いただくことで、永久歯の生え替わりの時期に合わせて、無理のない矯正治療をすることができます。    
お子様の歯の状態で心配なこと、不安なことがある場合はお早めに一度ご相談ください。


矯正治療について詳しくはこちら