1. たかしま歯科
  2. 歯のトラブル
  3. ヒビ・欠け・割れ

ヒビ・欠け・割れ

たかしま歯科の「ヒビ・欠け・割れ治療」のポイント


  1. 痛みやしみる症状を改善できることを最優先で対応いたします。
  2. 検査→診断
  3. ご希望に応じた治療をご提案

痛み、しみる症状を改善・取り除けることを最優先で対応いたします。


痛み、しみるといった症状が出ている場合は、最優先でそれを抑えるための処置を行います。

虫歯か知覚過敏かしみる原因によって治療は異なります。そのため、検査が必要です。
痛みがあるときは痛みを抑える応急処置を、割れや欠けがあるときは補修を行い、必要があれば痛み止めを服用していただく、また痛くないように麻酔をかけてから治療を行うこともあります。


虫歯治療について詳しくはこちら


ご希望に応じた治療をご提案します


治療方法や治療期間期間について、患者さんのご希望を伺いながら一緒に考えていきます。
たかしま歯科では患者さんのご希望を第一に治療を行います。

「根本的にきちんと治療したい」「今回はとにかく症状が治まればいい」などご要望や疑問がございましたらぜひ、お話しください。
決定した治療内容や通院期間の目安などを「治療計画書」として書面でお渡ししていますので、後からゆっくり考えていただいてかまいません。


ヒビが入っている場合


拡大鏡を使って目視して、ヒビの程度、場所を確認します。小さなヒビであればその箇所を接着して進行を抑えます。
大きなヒビ、もしくは虫歯が進行してヒビが入っている場合は、基本的に虫歯同様の治療を行います。


欠けている場合  


欠けた部分を補うために、基本的には1~2回の通院で虫歯同様の治療を行います。
歯が欠ける根本的な要因には、詰め物が合わない、噛み合わせが合っていない、「食いしばり」や「歯ぎしり」をするなどがあります。
それぞれの要因に合った治療をご提案いたします。


詰め物治療について詳しくはこちら


噛み合わせ矯正について詳しくはこちら


割れてしまっている場合


ヒビが進行していたり、過度の力が歯にかかっていたりすると歯が割れてしまうことがあります。
歯が割れてしまった場合は、原因を診断するための検査が必要です。基本的には虫歯同様の治療を行います。
割れ方によっては歯を残せないこともあります。

噛み合わせの不具合などによる根本的な要因がある場合は、それぞれに合った治療をご提案いたします。